走行性向上

四輪ホイールアライメント調整

車高を調整することで車の荷重配分を適正化し水平のリフト上で1Gの状態で足回りアーム関係を締め直してホイールアライメントを調整します。

デジテック CPUチューニング

ティソグリース

フロントハブベアリング・リヤハブベアリング・ドライブシャフトジョイントのグリースを高性能グリースへ変更することで摩擦抵抗が減少し、結果、自動車の転がり抵抗が減少しなめらかに動きます。 デジテック CPUチューニング
■Super Thixogrease と他のグリース類との平均的な性能差異
項目 テスト内容 Thixogrease リチュームグリース アルミニュームグリース ポリウレアグリース
耐荷重性能 ティムケンテスト (D2509) 270kg以上 55kg 50kg 70kg
常温安定性 オイル分離度 (D1742) 0.18~0.2% 2.5~3.5% 1.0~2.5% 1%前後
高温特性 硬化性 なし あり あり あり
オイル分離/漏テスト (150℃/100時間) なし 多量 多量 多少
滴下点 (D566) 320~360℃ 280~300℃ 260~280℃ 220~240℃
ベアリングよりの漏出量(163℃) (D1273) 0.18g 3.1g 1.2g 0.8g
ベアリング寿命テスト (149℃)
(10,000RPM)
900時間以上 580時間 97時間 420時間
低温特性 流動性 (-18度) 0.12g/Sec 0.06g/Sec 0.02g/Sec データなし
低温トルクテスト(-40℃) スタートトルク 1.0N.M 凍結 凍結 データなし
ランニングトルク 0.08N.M 凍結 凍結 データなし
粘性変化テスト 1,000回攪拌(-4℃) +1 +10 +15 +15
ローリングテスト(資料粘性290)
(D1831)/66℃100時間後
296
(測定誤差範囲)
流体化 流体化 流体化
耐水性テスト 50%水混入粘性変化(D217)
1,000回攪拌(-4℃)
+5 データなし データなし データなし
水流損失量(70℃) 2.7% データなし データなし データなし
塩水噴霧耐久テスト 950時間 48時間 データなし 48時間
抗酸性テスト 1000時間後(D942) -9PSI 劣化、測定不能 劣化、測定不能 劣化、測定不能

ベアリンググリース交換

車両にはたくさんのベアリングが装着されています
ベアリンググ7リースはエンジンオイルのように頻繁に交換できませんので装着時に低フリクション極圧性能等に優れたベアリンググリースに交換することができます
ベアリンググリース交換ベアリンググリース交換
   リヤハブベアリンググリース交換